甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

2012年01月

サディスティックヌードル ハル(らーめん 晴)@大森

月曜日にだけドSになるというメニューを食べに。

サディスティックヌードル 850円
ラーメン
まず比較的汚染されてない部分のスープを啜ると、
煮干汁と醤油ダレの凶暴な苦味がドスンときます。
ベースはハイレベルな旨さにも関わらず、醤油、塩、胡椒、唐辛子、油を必要以上に投入し
しょっぱい、辛い、油っこいかなり中毒性の高い味で、劇薬と言えるかも。
豚肉も濃いー味付けでかなりご飯を欲しますね。
燕三条と富山ブラックをたして2で割らず、更に徳島と中本までたしてしまった感じがします。
粗く切られた玉ネギやネギ、たっぷりの生姜は当然のようにぴったり。
ゆで卵が異様に美味しくて甘くさえ感じてしまいます

麺
かために茹でられた細麺は、シコシコの食感。
刺激物がいちいち絡みついてきて止まらなくなります。
最後の方は、体から色んな液体が出て味覚中枢まで完全に麻痺させられました。
けど旨かった!
食後のカリウムは忘れずに!

つけ麺 五ノ神製作所@新宿

今年初の肉の日が日曜日にやってきました!
五ノ神でカレーの限定は初めてなので楽しみ~
と到着すると、並びは30人。
いつもに増して回転が悪く、寒空の日陰で待つこと90分
幸いにも話し相手がいて助かった。

つけ麺 バターチキン 1000円
麺
寒さと冷たい水の影響か・・・
この日の麺は、特に冷え冷えで幾分張りがあるような気がします。
ムッチリと歯が入っていく食感を楽しみつつ、噛む毎に香りが広がる麺。
旨いですねー。
麺の上には、蒸し鶏、パプリカ、レタス、
そして、緑色ですが味はまんまのマッシュポテトがトッピングされています。

つけ汁
つけ汁は、バターチキンカレー。
鶏白湯と、バターで炒めた野菜ポタージュに数種類のスパイスを効かせましたとの事。
もたれる感じが一切無く、インド料理店で食べるバターチキンカレーより
鶏白湯のまろやかさと控えめなスパイスで、甘口寄りの味わい。
バターの風味がたまらなく、自分好みで完璧と言うか。
とにかく旨い!
つけ汁には、鶏もも肉、直径6cmもある鶏団子。
鶏もも肉は、スパイスと野菜でマリネしたあと、しっとりと焼き上げ
鶏団子は、スパイスで煮込んであるという手の込んだ旨いトッピングです。
鶏肉を抜いたら、つけ汁は丼の半分に減る程ごろごろと湧き出てきます。
マッシュポテトは、つけ汁がもっとスパイシーならピッタリなのかなぁと思いつつも
スープ割りをしてもらい完飲。
あっさりのスープ割りより、チーズ飯で〆るべきでしたね!
5.0

麺や 庄の@市ヶ谷

牡蠣の煮こごりつけ麺 980円
牡蛎
期間限定の麺は、出汁につかったあつもり仕様。
昆布が丸ごと入ってます。
具材は他に、分厚いチャーシュー、メンマ、半味玉、牡蛎、春菊、カイワレ等。
隣に白のつけ汁を並べると見た目が美しいです。
乳白色のつけ汁は、サラサラしているのでレンゲを使いながら食べ進みます。
豆乳が加わってクリーミーな和風味で、そのままだとやや薄いかな。
牡蛎の煮こごりをとかすと、一気に醤油と牡蛎の旨みが加わりグッとしまりますね。

麺
麺は啜らなくても食べれてしまう短かさ。
ねじれた太麺ですが、つけ汁とは絡まなくて相性も良くないかも。
最後は、スープ割りをすると、ぐっと和風に変化します。
見た目、味わい、とても手がこんでいて、創作麺料理を楽しめる一杯でした。
3.5

九州とんこつ 元祖柳屋@渋谷

福岡の柳屋食堂が1/27に支店をオープン!
場所はこじろうの隣です。

らーめん 餃子半焼き飯セット 850円
ラーメン
丼に画かれたオーナーさん?が店内にいらっしゃいました。
私服姿に、整髪料たっぷりつけて、タバコ吸ったり自由です

肝心のらーめんは、臭みゼロの白濁とんこつ。
フィルターでろ過した後のように超マイルド。
引っ掛かる事なくスーっと喉を通り抜けるんですが、そもそも味が薄いような。
卓上のゴマ、胡椒、紅生姜をトッピングすると完全にスープが負けてしまいますね。
具材は、キクラゲ、ネギ、海苔、チャーシューは薄いですが3枚入っています。
麺は、博多系の細麺よりも太めで、若干芯を残した丁度良い茹で加減。
量は少ないので、おやつ感覚でサクッといけます。

セット
小ぶりの羽根付き餃子。
薄皮で、餡に味がついてるので、何もつけないでもいけます。
焼きは甘いですが、鉄板と熱が馴染んでくれば、たぶんパリッと美味しくなるでしょう。
半焼き飯は・・・
ダマになっててレンゲが入りません・・・
油ギッシュで、ご飯にタレの色を付けただけな感じで、正直微妙ですね。

店内は結構広く、テーブル席のみ。
地方の箱をそのまま持ってきたようなお店です。
勝負してますね
1.5

肉そば 井関屋@淡路町

浅草のつし馬インスパイア。
テレ朝のグルメ特集でやってたらしい新メニュー!

煮干しつけ麺 いぶし銀 850円
つけ汁
シャバシャバなつけ汁は、醤油スープと煮干しエキスが分離して二層になっています。
グレーというか、もはや泥水のような見た目。
上澄み部分だけをレンゲですくって飲むと、うわーニボシが!めちゃくちゃ旨い!!
麺に絡めても間違いないし、コレは久々に唸りますね。
中毒になりそう
醤油スープも動物系は控えめで、酸味も全くないので、煮干しの存在が一段とはえてます。

麺
水で〆られた麺は、つけ麺だと細い部類。
プチもっちりで、滑りを残してあるのが特徴かな。
好みからすると、強い縮れが入ってブリンブリンの麺だったら、完璧な一杯になりそうな気がします。
スープ割りをお願いすると、ざく切りのネギが追加されます。
煮干しの香りが残るあっさり味にシフトし、最後まで美味しくいただきました。

いぶし銀 煮干し中華そば 750円
煮干し
泥とセメントを混ぜたような色のスープ。
煮干がギンギンに効いて、醤油ダレも濃いめですが、全くクドさは感じません。
むしろ、微々たるエグミがスパイスのような効果をもたらし、かなり好みの味。

めん
麺は、パツンとした食感の断面が四角い細ストレート。
満足度高い!
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ