甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

2012年02月

そばはうす 不如帰@幡ヶ谷

味玉そば醤油 850円
そば
不如帰で一番美味しいと感じる瞬間。
麺を啜ってる時がMAXです。
ズルッてる時に追いかけてくる、はまぐり>豚>魚介のトリプルな薫りがたまりません。
来る度に微妙な変化が有るのも楽しみの一つです。

肉めし 200円
肉めし
米が立ってて旨い!
コレが200円とは恐れ入ります。
5.0

牛薫る麺処 嵐風 ARAKAZE@新井薬師前

先輩後輩の泣けるいい話
ひろまるが不如帰のプロデュースでリニューアルオープンしました。
「業界初!!和牛と煮干(魚介)薫る」ってかなり惹かれますね。

牛塩らぁ麺 750円
牛
澄んだスープから、牛のファーストインパクト!
無化調とは思えない旨味の強さです。
正直煮干しの存在は分かりませんが、牛、うし、丑だらけの旨味。
マタドールと方向性は似てると思いますが、塩分濃度は嵐風の方が高めです。
具材は、タレが染みてウマッな牛スジ煮。
牛丼の味な牛バラ肉。
キノコフレークは、香りが良く、もっと欲しくなります。
白髪ネギ、玉ネギの食感、クレソンで彩も忘れてないです。

めん
あわせる麺は全粒粉入りの細麺。
近々醤油も食べにきます。
4.5

麺や 七彩@東京駅ラーメンストリート

七彩の名作が2月の限定として東京駅ラーメンストリートで提供されています。

鶏白湯煮込みつけ麺 1000円
麺
コラーゲンを堪能できる鶏白湯は、米を溶かし込んであり、トロミがついています。
スープは、味付けがされていないプレーンタイプ。
煮込み麺、鶏肉、ネギが入っています。

めん
煮込まれた中太麺は、鶏白湯スープが馴染んでますねー。
煮込みラーメンの為にあるような麺で、ずっとムッチリとした感触をキープします。
そのままで、また、塩やスダチをつけて違う味も楽しめます。

つけ汁
旨味がしっかりした塩味のつけ汁。
そのままでも美味しいですが、鶏白湯が混ざってくると、
鶏の旨味とトロミがあわさり一段と美味しくなります。

あれ 150円
あれ
七彩でアレと言えば、鶏蛋湯(チータンタン)のこと。
ふわっと卵が加わり、胃に優しいお粥さん風。
残ったつけ汁と混ぜながら食べると、〆にピッタリ、お腹も満たされますね。
4.5

中華蕎麦 蘭鋳@方南町

中華蕎麦 700円
中華蕎麦
オープン時からかなり変化して、相当美味しくなってます!
熱々のスープは表面を薄い膜で覆われています。
カエシは白醤油かな?
以前よりも控えめながら、出汁自体は全快で、塩味ともとれる味わい。
煮干しの香りが強烈で、ローストしたような他にはない独特の美味しさがあります。
かために茹でられたストレートの細麺がぴったりはまっています。
また、大ぶりのチャーシューが絶品!
縁が炙ってあり香ばしく、さらに塩味が絶妙に効いています。
中はレアで、噛むごとに甘ささえ感じる、このローストポークは反則級の旨さですね。
久々に唸る一杯でしたー
5.0

麺屋 翔@新宿

香彩鶏だし塩らーめん 750円
塩
落ち着き払った見た目からは想像できない位、鶏の旨味が炸裂するスープ。
清湯でここまで鶏がダイレクトに伝わるスープは他にあまりないかも。
しかも、クリアでキレキレときたら言うことありません。
燻製仕上げなのかな?
レアなチャーシューがまた旨い!
あわせる麺は細ストレート。
もっと滑らかな麺の方が相性ががいいような気もします。
丼の底には、挽肉が仕込まれているので、後半はスープにコクと生姜の香りが移っていきます。
チャーシューの上にのせられた一つまみの桜海老も憎い演出ですね!
やっぱり麺が気になるかな。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ