甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

2012年03月

つけそば 中華そば 浜屋@五反田

濃厚エビ辛しみそ中華そば 800円
みそ
チャーシュー、メンマ、ネギ、具材がドロドロのスープに沈まずのっかってます。
ベースは、味噌ダレに負けない程濃厚な豚骨魚介。
たっぷりの野菜も溶け込んだベジポタ系なので、以外とすっきりしていて、
味噌はスパイスとして効いてる感じです。

麺
麺はつけ麺と同じですね。
断面が長方形で、もっちり。
うどんに近いです。
途中、海老辛しを溶かすと、ピリ辛のエビ風味が加わり味の変化を楽しめます。
4.0

火の国麺酒房 新市街@渋谷

馬骨そば 780円
馬骨そば
スープは、馬骨を使用した塩味。
出汁は弱く馬骨って言われないとわかりません。
化調がかなり強めで、舌に残りますね。
麺は細ストレートで鍋の〆で使うチープな感じ。
赤色が一際目をひく馬チャーシュー。
味付けはほとんどされておらずプレーンで、噛み応えがあります。
塩分濃度高めの居酒屋らしいラーメンです。
1.5

たいめいけん らーめんコーナー@日本橋

裏口にある立ち食いのラーメンコーナーです。
本家たいめいけんの行列に並んでるお客さんや
座って提供を待つお客さんをゴボウ抜きして、チョッ速で出てきます。
何と気持ちのいい。
そして、厨房内の寸胴が丸見えなのでちょっとテンションが上がります。

ラーメン 680円
ラーメン
具材は、縁の赤いチャーシュー、味の濃いメンマ、ネギ、海苔。
サヤエンドウがワンポイント。
やわらかい細麺が泳ぐ、昔ながらの醤油ラーメンという言葉がぴったりはまります。
シンプルな美味しさで、なかなか侮れません。

カレーライス680円 コールスロー 50円 ボルシチ 50円
カレー
これも日本のカレーといった直球の味。
ホロッと崩れるほどやわらかい豚肉がたっぷり。
脂身がカットされているのがいいですね。
コールスローとボルシチは、50円とは思えないボリューム。

もちろん色々混ぜて試してみました。
麺+カレーが一番旨かったです。

リズカレー東京@虎ノ門

ハーフ&ハーフ 1000円 十六穀ごはん 100円
カレー
プラス100円で十六穀ごはんに変更しました。
牛テールをプッシュしたテールカレー(右)とテールシチュー(左)のハーフ&ハーフ。
テールカレーは、辛さのないややビターなカレー。
ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、テールが煮込まれています。
テールシチューも具材は同じで、酸味がさわやかなトマトカレー風。
どちらも、牛テールの旨味は強くはなく、
野菜が溶けたあっさりした仕上がりなので、もたれません。
2.5

つけ麺 五ノ神製作所@新宿

デミグラスつけ麺 950円

正式メニュー名は、
コラーゲンたっぷり国産和牛の牛スジの煮込み濃厚デミグラススープ
デミグラ
つけ汁は、動物系の骨、香味野菜、赤ワイン、トマト、香辛料を長時間煮込んだデミグラスソース。
酸味の効いたコクのある本格仕様です。
つけ汁には、皮付きのジャガイモと玉ネギが入ってます。
今日は、冷たくなり過ぎない程度に〆られたゆる〆で、自分には一番好みの状態。
濃厚なつけ汁なら何でもあわせられるオールラウンドの麺ですね。
麺の上には、葉っぱ類と湯煎で温かく保たれた牛スジ。
牛スジは、国産黒毛和牛を使用しているらしく、甘辛く煮込まれていて旨い。
ただ、今回は、肉食ってる感はいつもより弱かったかな。
4.5
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ