甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

2013年02月

麺屋 翔@新宿

あら白湯 800円 
翔
豚骨ベースのトロッとしたスープに魚のアラをあわせた一杯。
鮮魚の癖は全くなく、豚骨スープがうまく包み込んでめちゃめちゃ旨い。
太麺はモチモチでスープとよく絡みます。
チャーシューはやわらか、柚子もいいし、長ネギ、玉ネギ、青ネギの三種ネギがあいますね。
残ったスープにご飯がまた旨い。

媛っこ塩らーめん 880円
塩媛っこ地鶏を使用したスープ。
綺麗に澄んだスープからは想像出来ない位厚みのある出汁。
いつまでも舌に残るような鶏の旨味が印象的です。
麺を啜った後の余韻も素晴らしい。
紫玉ネギは刺激が強過ぎますが、二種類の鶏チャーシュー、メンマも旨かったです。


媛っこ地鶏 醤油つけ麺 900円
image
麺はねっちりした食感の平細ストレート。
つけ汁は醤油がキリッと立ち鶏の旨味が炸裂。
柚子の入った〆のスープ割まで旨い。

ラーメン 大山家@武蔵境

鶏塩白湯らあめん 880円
大山家
スープは強火で炊き出したような感じでサラッとしています。
鶏の癖は全くなく、ジャガイモが混ざってるような口当たり。

大山家麺
麺は幅広で不揃い。
ピロピロモチモチで家系らしく短い個性的な麺です。
ワンタンは生姜風味の肉餡が平べったくのばされていますが、山クラゲと共にちょっと微妙。
普通にメンマ、チャーシューの方がよかったかな。

中野汁場 進化@新中野

淡口醤油らーめん 900円
進化純正名古屋コーチンと岡崎おうはんの鶏を使った1周年記念ラーメン。
鶏チャーシューは二種。
ほのかに甘さのある醤油に、キレのある鶏の旨味。
あわせる麺は、しなやかで啜り心地が良い平細ストレート。
素材の良さをダイレクトに感じれるスープで旨かったです。

いつ樹@小作

釜揚げ海老カレーつけ麺 850円 
カレーつけ麺透き通った海老出汁に浸かった麺は、あつもりでもダレません。
つけ汁は濃厚なカレーで定番な旨さ。
表面に浮いた海老油が香ばしさと旨味をグンと高めてくれます。
この海老油は、麺に絡めて油そばにしても間違いない旨さなのであると強いですね。
中からは三角メンマ、鶏肉、チャーシューがゴロゴロ出て来て食べ応え十分。
海老出汁の効いたスープ割りで最後まで旨かったです。

丸孫商店@河辺

マルソン109煩悩すこぶる★精進らーめん 800円
109灰色のドロッとしたスープは、動物も魚介も不使用。
野菜や茸などの旨味が詰まった、特に椎茸の風味が一番強く、物足りなさはありません。
ポクポクとした太麺も灰色がかっているので、見た目には美味しそうに見えませんが・・・
トッピングは食感の面白い焼いたエリンギ、エノキや醤油漬けアボカド、白菜、白髪ネギ。

丸孫
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ