甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

2013年06月

角中中華そば店@神保町

中華そば 700円
角中スープは、「中華そば」のネーミングに違和感ありありな
ドロッドロの骨太濃厚豚骨。
底には髄や骨粉の残骸が溜まる程ですが、豚骨の臭みは皆無。
醤油ダレもかなり強く、極細麺にどっぷりと絡みつきます。
2種類のチャーシューやメンマもなかなか、ネギも必須。
クラッシュニンニクや辛し高菜も外せませんね。
無鉄砲に肩を並べる濃度で旨い。


つけそば 850円
つけそば
麺は中太、ザラっとした感触のある全粒粉入り。
若干の酸味はありますが、完全に豚骨優勢でかなりヘビー。
中にはほぐしチャーシュー、メンマ、ネギ、ナルト、海苔。
ポットで豚骨のスープ割りが用意されてるので、ラーメンもつけ汁も濃さの調節可能になってます。

ラー麺 エンジン@新御茶ノ水

ノーマルエンジン らーめん 700円
味噌少なめのスープは、乳化し粒状の背脂が浮かびます。
動物系のこってり感が強く、味噌ダレは控えめ。
ニンニクも効いてますね。
中太麺はやわらかく、クニッとした食感。
具材は、豚バラ肉、ネギ、ゴマ、糸唐辛子など。
サクッと食べれるボリュームでした。

麺処 ぶらり 目黒店@目黒

鶏白湯らーめん 780円
ぶらり黄金色のスープは、旨味が凝縮したお手本のような鶏白湯。
一口目の旨さはかなりのものですが、次第に飽きがくるかな。
麺は平ための中太タイプ。
焼豚はウマいが、山クラゲって好きな人いるのかな・・・
サイドメニューの鶏白湯カレーが気になります。

麺屋 鶴若@三ノ輪

淡麗塩そば 730円
塩スープはあっさりとしてますが、鶏や魚介を使用した出汁は高密度。
魚介が主で、いりこだしを磨いたようなキレのある旨さ。
襖入りの麺は、ポクポクと田舎蕎麦風の食感。
鶏豚のチャーシューは焼きが入ったものでややパサ気味。
メンマの味付けが独特。


背脂中華そば 680円
背脂中華細かい背脂が浮かぶスープ。
煮干しはじんわり、程よい醤油加減のバランスのいい味わい。
おとなしめの燕三条系ですかね。
チャーシューは焼きの入らない鶏豚の二種類。
1cm角で大き目の玉ネギや岩海苔がぴったり。
丼の底には柚子皮の仕掛けも。

麺屋 やっとこ 三田店@三田

らー麺 750円
やっとこ豚骨魚介ドロ系の濃厚味噌スープ。
炒め野菜の旨味がうつり、もやしやニラの他、プチトマト、しめじなんかも入ってます。
あわせるのは、ねじれの入った中太麺。
生姜でしまり、ニンニクでパンチある味に。
ラー油が香ばしく、山椒で痺れを追加するとご飯を欲して来ます。
今後、辛い系やつけ麺もリリース予定。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ