中華そば
中華そば
鶏ガラとモミジでとったとされる白湯スープは、
始めに甘みを感じ、後から鶏のふくよかな旨みが広がります。
天下一品のこってりをあっさり方向へシフトしたという印象ですが、
それ程あっさりではないので、天下一品が男性なら、ニューハーフっといったところでしょうか。。。
"お釜"で焚かれたスープには、異様に弾力のある細麺、存在感のないメンマ、もやし、ペラペラよく喋るチャーシュー、素材は元から良い?九条・ネギ
等のメンツが良い仕事をしてこのオカマバーを盛り上げてますね。
胡椒と紅生姜は後から入った新人です。。。

店員さんの酒やけした声で
「京都からやって参りましたぁオカマバーいかがでしょうかぁ絶対に後悔させませーん
間違えました・・・
「京都からやって参りましたー。中華そばいかがでしょうかー。絶対に後悔させません!」
と繰り返していた呼び込みが一番印象的でしたー。
3.0