甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

台東区ラーメン

天然豚骨醤油 玉 超大吉@御徒町

あけましておめでとうございます。
2014のスタートは縁起の良いネーミングのお店から。

ラーメン 750円
玉スープは豚骨醤油。
家系に昆布出汁をあわせた味わいで旨い。
太麺は家系の麺より長くもちっとした食感。
燻製の香りが良いチャーシューがかなり旨いですね。
チャーシューだけでも食べる価値あり。

2013年、記憶に残る5杯はこんな感じですかね↓
牡蠣煮干しSPver
塩煮干
中華そば
塩煮干そば
高津ブラック



博多ラーメン よねちゃん@御徒町

ラーメン ベタ(油多め)カタ 650円
よねちゃん乳白色のスープは癖のない豚骨でかなりあっさり。
多めにした油で物足りなさを補い、ラーメンダレで濃さは調節可能。
粉感のある細麺がピッタリはまってます。
ニンニク、紅生姜、辛子高菜、ゴマなどの卓上アイテムは揃ってますが、あっさり控えめなスープには強すぎますかね。

喜多方食堂 麺や玄@稲荷町

蔵出ししょうゆラーメン まったり(背油&玉ねぎ入り) 600円
しょうゆすっきりしたスープに背油で甘さとこってり感をプラス。醤油ダレは若干ですが、癖のようなものを感じます。
でも気にならない程度。

麺麺はクニッとやわめの茹で加減。
程よくタレの染みたチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、ネギなどのトッピングこの一杯には不可欠ですね。

麺屋 鶴若@三ノ輪

淡麗塩そば 730円
塩スープはあっさりとしてますが、鶏や魚介を使用した出汁は高密度。
魚介が主で、いりこだしを磨いたようなキレのある旨さ。
襖入りの麺は、ポクポクと田舎蕎麦風の食感。
鶏豚のチャーシューは焼きが入ったものでややパサ気味。
メンマの味付けが独特。


背脂中華そば 680円
背脂中華細かい背脂が浮かぶスープ。
煮干しはじんわり、程よい醤油加減のバランスのいい味わい。
おとなしめの燕三条系ですかね。
チャーシューは焼きの入らない鶏豚の二種類。
1cm角で大き目の玉ネギや岩海苔がぴったり。
丼の底には柚子皮の仕掛けも。

蒙古タンメン中本 御徒町店@御徒町

冷し北極海 900円
北極海激辛北極スープに、アサリ、イカ、エビ、ホタテ等シーフードが入ったなんて事ないつけ汁。
唐辛子のザラつき、辛さはなんて事なくないですが。
海の幸が投入されても、シンはブレません。
家に帰りWCに引きこもりました。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ