甘味処ラーメンサイボーグ

ラーメンと甘味処のテンカオなブログ

北区ラーメン

麺処 ほん田@東十条

濃密中華蕎麦 900円
ほん田
5周年の限定は、鶏、豚、牛、煮干を使った清湯醤油ラーメン。
あっさりしつつも複雑に重なった旨味の強いスープは、溜息が出る程の旨さ。
麺はつるつると啜り心地の良いストレートタイプ。
レアチャーシュー、エリンギ、挽肉、メンマ等、具材も一つ一つが旨い。
特にネギの下に隠れていたとろとろのチャーシューは、フォアグラのような味わいで極ウマでした。


鶏がさね 1000円
image
鶏の旨味が詰まりまくったスープ。
ストレートの中細麺。
二種類の鶏チャーシュー。
どれをとっても絶品。


デミポつけ麺 800円
デミ水で〆た太麺には、サラスパ風のマヨネーズソースが絡めてあります。
デミグラス仕立てのつけ汁の中にはやわらかな豚肉がゴロゴロ。
想像通りですが間違いない旨さ。
バケットとデミの相性も言うことなし。


特製手揉み中華蕎麦醤油 970円
image
乾物系の旨味に醤油の効いたスープ。
麺は太麺と細麺を選択可能。
太麺は手揉みが入り、ブリンブリンの感触。
二種の豚チャーシューも絶品。

特製濃厚昆布水の淡麗つけ麺 塩 1100円
IMG_8207
綺麗に折り畳まれ昆布水に浸かった麺。
塩と出汁の効いたつけ汁で味わえます。
チャーシューは低温調理と吊るし焼きがたっぷり。
吊るし焼きは絶品です。

らーめん えんや@王子

牛らーめん 800円 牛まぜご飯 200円
えんや
なめらかな細麺に、スープは牛の香りと醤油のバランスがいい。
牛チャーシューも旨い。
まぜご飯は、どこをとってもご飯に煮込んだ牛が絡んで来ます。
ほんのり生姜が効いて旨かった。


醤油らーめん 700円
しょうゆさつま地鶏に変更されたスープ。
醤油の風味が立ったキレの味わいで、鶏油も良い仕事してます。
あわせる麺は平細ストレート。
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔とシンプルな具材。
青ネギより玉ネギが欲しいですかね。


塩らーめん極 900円
塩スープは、比内地鶏、本枯節、煮干、チャーシューはイベリコ豚など高級食材を極めた塩らーめん。
一つが突出したりする事なく、絶妙のバランスのスープに素麺のようなしなやかで長い平細麺があわさった巧みな一杯。

らあめん HAJIME@十条

ステーキ定食 1000円
ステーキ定食
麺の上にステーキがのり、ご飯のおかずとして最高。
豚のチャーシューもゴロゴロ入っています。
鉄板で焼き目がついた平打ち麺が香ばしい。
油そば自体は、味付けは弱く油っこい印象。
付属の玉ネギソースで調節出来ますが、もうすこし牛の旨味があればよかったですね。


結構強気な背脂煮干らあめん 700円
背油煮干濁りのあるスープは、見た目背脂チャッチャ系。
酸味のある煮干ビシッと効いています。
そこに背脂、しなやかさのある乾麺の組み合わせが絶妙で旨い。


鶏白湯ロッソ 800円
白湯ロッソ鶏白湯とトマト等の野菜をあわせたajito公認のつけ麺。
野菜の甘みと酸味が主張し、かなりさっぱりしています。
ajitoを出すと、ちょっと旨味が足りなく感じますかね。
太麺は、ajitoのゴワ麺じゃなくもっちり。
この限定を食べて、本家ajitoのつけ麺が食べたくなりました。

麺屋 KABOちゃん@駒込

しもふり中華そば 700円
しもふり中華そば
鶏と魚介のダブルスープは、魚介の香りが心地良く、奇きをてらわないじんわりした旨味が広がります。
ちょっと地雷源を思い出すような。
細ストレート麺は、喉越しが良くスルスル入って来ますね。
カウンター越しに見えるブロック状に積まれたチャーシューが圧巻。
ラーメンのトッピングとしては、薄切りで黒い焦げ目がついています。
これは是非厚切りでべてみたいですね。


塩中華そば 700円
塩スープは、鶏ベースに魚介が効き、じわじわと染み渡る旨さ。
あわせるのはしなやかな細麺。
チャーシューが旨いなー。
特に脂身が。


バジルパイン 400円
バジルパイン

麺処 夏海@赤羽

一周年の限定

地鶏と鯛の豊穣塩ラーメン 780円
塩
スープは、地鶏を普段の倍使用してるだけあって、端麗ながら旨味が凄い。
鶏が強い影響か、鯛独特の鮮魚らしい癖は皆無で旨味は控えめ。
生姜と茗荷の薬味は味が変わってしまうので一つまみで十分。
麺はつるつるの中太平打ちストレート。
和の雰囲気漂う味が染みた大根煮、姫竹、鶏肉も旨い。

鯛めしセット 100円
鯛めし
ご飯はやわらかめ。
そのままでもいけますが、スープをかけると極旨でした。


豊穣白湯塩ラーメン 880円
鶏白湯白湯スープは雑味のないまろやかな口当たり。
ストレート麺細、レアチャーシュー、半味玉等トッピングも外しません。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ